青梅市・羽村市の総合福祉サービス「心のひろば」は、心にゆとりと笑顔があふれ、人と人との絆が深まるように皆さまの生活を応援します。

福ら笑(ふらわー)

  • HOME »
  • 福ら笑(ふらわー)

地域ケアサポート館 福ら笑

目次

◆福ら笑の理念
◆小規模多機能ホーム
◆指定認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
◆福ら笑(小規模多機能ホーム・グループホーム)ご利用・ご入居ご希望の方
◆福ら笑のお問い合わせ・アクセス

福ら笑画像

福ら笑の理念
地域ケアサポート館福ら笑は、利用者ならびに家族となじみの関係を築き、自分の町とのきずなの中で穏やかに生きがいと役割を持ちながら「笑顔で安心して生活ができる」暮らしを応援します。
<行動方針>
1. 私たちは、「出来そうなことを出来ることに」「出来ることをしていることに」を目標に、利用者によりそい、ゆっくり見守っていく介護を心がけます。(自立支援)
2. 私たちは、利用者の思い、家族の思いを大切にし、温かい人間関係に基づく介護を心がけます。(家族支援)
3. 私たちは、地域とのつながりを大切にし、利用者と地域社会とをつなぐ介護を心がけます。(地域交流)
4. 私たちは、常に明るい笑顔を持ち、利用者も笑顔で生活できる環境づくりに努めます。(環境整備)
5. 私たちは、利用者の個性を尊重し一人一人に応じた介護を心がけます。(個別ケア)

福ら笑画像


指定小規模多機能型居宅介護
今までの生活を継続するために
たとえ認知症になり、さまざまな場面で困難が生じたとしても、
『住み慣れた自宅・地域の中で、自分らしく尊厳ある生活を続けていきたい!!』
その願いを実現するために、福ら笑・小規模多機能ホームがお手伝いします。

福ら笑 小規模多機能ホームの特徴
「通い」・「訪問」・「泊まり」何を使えばいいの
福ら笑・小規模多機能ホームには、専属のケアマネジャーがいます。
本人・家族・ケアマネジャーがしっかり手を繋ぎ、住み慣れた自宅で安心した生活を継続するためにはどうしたら良いかを考え、支援が必要な問題が発生した際には「通い」・「訪問」・「泊まり」のサービスの中で何を使うかを考えていきます。
三つのサービスを組み合わせることで、24時間・365日切れ目なく安心がお届けできるのです。
そのため支援の内容は一人ひとり異なり、あらゆる問題に対して柔軟かつスピーディーな対応が可能となります。※すでに担当のケアマネジャーさんがいらっしゃる方は、ケママネジャーが変更になることをご了承ください。

小規模多機能型居宅介護
こんな事にも対応できます
「家族の帰りが遅くなってしまい、自宅に一人で待たせておくことが心配…」
そんな時は、福ら笑・小規模多機能ホームで夕食を済ませ家族の帰りを待つこともできます。
反対に、家族の仕事の時間に合わせて福ら笑・小規模多機能ホームへ来て頂くこともできます。日中の時間帯であれば延長料金なども発生しません。※この場合家族送迎が原則となります。

通い・訪問・泊まり 詳細

福ら笑 小規模多機能ホームの利用体制
登録定員・・・25名
通い定員上限・・・15名/1日
泊まり定員上限・・・9名
訪問回数上限・・・必要数提供
ご利用対象・・・羽村市在住で、要介護認定を受けている方

福ら笑画像

サービス概要
本人の様態や希望に応じて、「通い」「訪問」「泊まり」といったサービスを組み合わせて「住み慣れた自宅で生活を継続するために」必要な支援をしていきます。
●顔馴染みの職員が「通い」「訪問」「泊まり」全てに対応します
●環境の変化に敏感なお年寄り(特に認知症の方)の不安を和らげることができます。

通い・訪問・泊まり
3つの機能を組み合わせることで生活全般を支えることができ、本人・家族の願いを叶えることが出来ます。

生活の中心は住み慣れた我が家で

(通い~泊まり)サービスの主な流れ
福ら笑での過ごし方
※スケジュールは季節、曜日によって変わる場合もございます。
※余暇活動や行事は、2階にあるグループホームのご利用者と協力して行います。

小規模多機能ホーム Q&A

Q&A
通院・外出介助はしてくれるの?
Q&A
小規模多機能ホームの訪問サービスには、いわゆる指定訪問介護の身体介護のうち通院・外出介助も含まれます。
 
Q&A
一時的に利用したいんだけど…。
Q&A
一時的なご利用も大歓迎です。介護施設への入所待ちや、退院後の不安などのニーズにもお応えいたします。福ら笑をご利用いただきながら、在宅生活の可能性を一緒に考えていきましょう。
 
Q&A
キャンセル料は?
Q&A
キャンセル料は、当日にお食事をキャンセルされる場合のみ実費(一食500円)をいただきます。従って、前日にキャンセルされた場合は、キャンセル料はかかりません。
 
Q&A
利用したい曜日や時間が不定期なんだけど…。
Q&A
福ら笑は24時間365日営業をしております。ご利用者様のニーズに合わせ、早朝、夜間、急なお泊りなどのニーズにも対応していきます。
 
Q&A
利用開始前に見学は出来るの?
Q&A
事前にお電話を頂ければいつでも可能です。お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
 
Q&A
どのくらい利用できるの?
Q&A
ご利用者様のご様子、環境等に配慮し臨機応変な対応をさせていただきます。毎月決まった利用料で利用回数の制限はございません。あくまでも必要に応じたサービスの提供をいたします。
※ただし全てにおいて、何でもできるわけではありません。皆様が必要以上に多く利用しようとすれば、このサービスは成り立ちませんので、利用者、家族、介護者、地域の皆様にはご理解とご協力をお願いいたします。
 
Q&A
医療体制は?
Q&A
当施設の看護師が、ご利用者様の健康状態の把握を行い、医師や歯科技師との連携を図ります。
 
Q&A
介護保険はそのほかに何が使えるの?
Q&A
訪問介護、訪問入浴介護、通所介護、通所リハ、短期入所生活介護、短期入所療養介護、特定施設入居者生活介護、居宅介護支援。そして、小規模多機能ホームの地域密着型サービス。
これらのサービスについては、小規模多機能ホームを利用している間は算定できないこととなっております。しかし、その他の介護保険サービスについては、支給限度額内でのご利用が可能となっております。
 

ご利用料金
1か月の費用目安
利用料は1ヶ月単位の定額制です。
ご本人負担分につきましては、所得に応じて1割~3割を負担することになります。

介護保険

要介護度 介護保険費用
(単位数×10.33円)
自己負担
(左記の1割の場合)
自己負担
(左記の2割の場合)
自己負担
(左記の3割の場合)
要支援1 35,153円 約3,516円 約7,031円 約10,546円
要支援2 71,040円 約7,104円 約14,208円 約21,312円
要介護1 106,606円 約10,661円 約21,322円 約31,982円
要介護2 156,676円 約15,668円 約31,336円 約47,003円
要介護3 227,900円 約22,790円 約45,580円 約68,370円
要介護4 251,536円 約25,154円 約50,308円 約75,461円
要介護5 277,351円 約27,736円 約55,471円 約83,206円

※羽村市は地域区分が「6級地」であるため、単位数に10.33円を乗じた金額が料金となります。
プラス
【各種加算】
・初期加算(利用開始日~30日間)
・認知症加算(1ヶ月あたり)
・訪問体制強化加算(1ヶ月あたり)
・総合マネジメント加算(1ヶ月あたり)
・介護職員処遇改善加算(1ヶ月あたり)
・その他
※加算については、事業所の体制やご利用者様の状態によって変わることがあります。

自費負担

短期利用居宅介護費(1日につき)
※登録者以外の短期利用の場合
※表記の自己負担額の金額は、単位数に10.33を乗じた金額

要介護度 介護報酬単位数 自己負担
(左記の1割の場合)
自己負担
(左記の2割の場合)
自己負担
(左記の3割の場合)
要支援1 419単位 約433円 約866円 約1,299円
要支援2 524単位 約542円 約1,083円 約1,624円
要介護1 565単位 約584円 約1,168円 約1,751円
要介護2 632単位 約653円 約1,306円 約1,959円
要介護3 700単位 約724円 約1,447円 約2,170円
要介護4 767単位 約793円 約1,585円 約2,377円
要介護5 832単位 約860円 約1,719円 約2,579円

※その他各種加算あり
※加算については、事業所の体制やご利用者様の状態によって変わることがあります。

■介護保険以外の料金(自費負担分)
・食費 各500円/1食
・宿泊費 2,800円/一泊
・日用品費 100円/1回の通いにつき
・教養娯楽費 100円/1回の通いにつき
・その他
福ら笑画像

 

指定認知症対応型共同生活介護(グループホーム) 認知症であってもその人らしく穏やかな気持ちで生活していくために
ご入居されているご本人の、これまでの生活習慣を尊重しつつ、可能な限り自立して健康かつ安全に暮らしていく為の支援を行います。
認知症による生活の困難や、疾患や加齢による身体の不自由についても、介護による支援を提供することができます。

福ら笑 グループホームの特徴
<9人のご入居者の共同生活>
福ら笑は2階建建物の2階部分がグループホームです。2階に9人の方が住み、日常の家事などを共同で行いながら生活する施設です。
認知症の程度や、病気等によって「出来ること」「出来そうなこと」を可能な限り自立して行えるよう、また認知症であってもその人らしく、穏やかな気持ちで生活していく為の支援を提供します。

<同一敷地内にある小規模多機能型居宅介護との協働>
福ら笑・グループホームは、同建物1階にある「小規模多機能ホーム」と協同し、レクリエーションや行事などを行います。
建物内2階のグループホーム部分だけでなく、地域の方や小規模多機能ホームのご利用者など、様々な方と接する機会もあります。 ご家族・友人、社会や地域とのつながりを保ちつつ、生き生きとした生活を送れるよう、福ら笑がお手伝いします。

ご利用の対象となる方
以下の4つの条件に当てはまる方が対象となります。
1. 介護保険の要介護度が要支援2~要介護5であること
2. 医師より、認知症の診断を受けていること
3. 共同生活が可能な状態であること
4. 常時、医療処置を必要としないこと
※個別のケースについては、御相談ください。

(グループホーム)サービスの主な流れ
福ら笑での過ごし方
※スケジュールは季節、曜日によって変わる場合もございます。
※余暇活動や行事は、1階にある小規模多機能ホームのご利用者と協力して行います。

その他の特徴
・週に1回、看護師による健康チェックを行っています。
・スタッフの約8割が常勤職員です。
・東京都認知症介護指導者研修修了者、リーダー研修修了者、認知症ケア専門士が在籍しています。
・スタッフは毎月スキルアップの為の社内研修に参加しています。

ご利用料金
介護保険の料金(1日につき)
・基本料金(介護報酬分)
※月単位の合計×10.27円 月合計金額とは若干異なります。

要介護度 介護報酬単位数 自己負担
(左記の1割の場合)
自己負担
(左記の2割の場合)
自己負担
(左記の3割の場合)
要支援2 755単位 約776円 約1,551円 約2,326円
要介護1 759単位 約780円 約1,559円 約2,339円
要介護2 795単位 約817円 約1,633円 約2,450円
要介護3 818単位 約840円 約1,680円 約2,520円
要介護4 835単位 約858円 約1,715円 約2,573円
要介護5 852単位 約875円 約1,750円 約2,625円

※その他各種加算あり
※自己負担額につきましては、所得に応じて1割~3割を負担することになります。

・入居一時金 契約金 100,000円
※退去時の修復代に充当します、残りがある場合は精算の上ご返金いたします。
・家賃 月額 55,000円
・食費 月額 36,000円
・水道光熱費 月額 15,000円
・共益費 月額 20,000円
※その他必要な金銭に関しては自己負担になります。

福ら笑画像

福ら笑(小規模多機能ホーム・グループホーム)ご利用・ご入居ご希望の方
ご利用・ご入居のご希望の方はまずはお電話・メール・お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
見学・ご相談も随時お受けしております。

福ら笑のお問い合わせ・アクセス
地域ケアサポート館 福ら笑(小規模多機能型居宅介護)
事業所番号:(1395300047)
〒205-0021 東京都羽村市川崎1-7-8
TEL 042-555-6678

地域ケアサポート館 福ら笑・グループホーム(認知症対応型共同生活介護)
事業所番号:(1395300039)
〒205-0021 東京都羽村市川崎1-7-8
TEL 042-555-6678

フォームからお問い合わせ・・お問い合わせフォーム

■羽村駅南口 徒歩約15分
■福生駅より 西東京バス 小作駅西口行き(福30)「崇禅寺」バス停下車 徒歩5分
■羽村市コミュニティバス「はむらん」羽村西コース「川崎公園」バス停下車 徒歩2分

PAGETOP
Copyright © 総合福祉サービス 心のひろば All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.